参加者募集スタート! 人物撮影ビギナープログラム『ピクスタのがっこう』

この記事は 約5分 で読めます
クリエイターの皆さまへ


いつも素敵な作品をありがとうございます。

10月から人物写真の撮影ワークショップを開催することが決定しました。
自社制作チームに所属するディレクターと一緒に、売れる人物写真を制作してみませんか?

人物撮影ビギナープログラム『ピクスタのがっこう』

当プログラムは自社制作アカウントFast&Slowのディレクターが先生。
人物撮影の経験は浅いけれど、今後本格的に活動したいクリエイターさんが生徒。
ストックフォト制作の経験が豊富なディレクターが、撮影前〜販売に至るまでの人物撮影に重要なポイントをレクチャー&サポートします。

※自社制作アカウントとは?
PIXTAでは自社でストックフォトのビジュアル開発を行い、これまでのストックフォトにはなかったアプローチで広告素材の制作を行っています。
自社制作アカウントはこちら▶https://creator.pixta.jp/@fastandslow

こんな人におすすめ

・人物素材の販売に力を入れていきたいが、人物撮影の右も左もわからない方
・クリエイター登録してから時間が経過しているけれど企画の立て方〜レタッチまで一連の流れを学び直したい方
・人物撮影に挑戦はしているけど、売上が伸びず悩んでいる方
etc…

\ピクスタのがっこうを卒業すると/
本プログラムを通して、人物撮影ストックフォトクリエイターとしての最低限必要な知識と撮影演出技術が身につきます!

プログラムの内容

【10月上旬】オリエンテーション・企画立案・撮影準備セミナー
撮影をする前に必要な企画の立案の仕方、撮影前の準備をディレクターがレクチャーします。撮影の前段階の作業をすることによって、撮影効率が上がるため実はとても重要な工程です。

【10月下旬&11月中旬】撮影会
人物撮影初心者や苦手な方にとっては何をどう撮ったらいいかわからないですよね。ここではマンツーマンでディレクターがクリエイターさんに撮影の手法をレクチャーします。
※撮影会は2回あります。
※撮影場所、モデルはピクスタが手配します。
※撮影は都内近郊で行います。

【11月上旬】審査申請セミナー
素材を販売するまでに大切な
・レタッチのポイント
・タグ付けのポイント
をレクチャーします。基本を抑えておくと効率がUPしますので素材を販売するまでの大切な工程です。
※1回目の撮影の終了後、開催します。

【12月上旬〜中旬】振り返り会
プログラム終了後、参加者全員で写真のレビュー会を行います。

※プログラム開催日は参加者決定後に調整しますので、上記日程から前後する場合があります。
※セミナーは平日夜、撮影会は平日の日中に実施する可能性もございます。
※本業の関係で土日のみお休みという方も、撮影日の調整をいたしますのでご応募ください。

参加必須条件

・ 将来的にPIXTAの人物専属を目指し、継続して活動を続ける意思がある方
・ 人物撮影に対応できる、一眼レフもしくはミラーレス一眼をお持ちの方
・ 撮影した作品はPIXTAで独占販売
・ 撮影した作品は定額制オンで販売
・ 撮影した作品は撮影日から約2週間以内に審査申請
・ プログラム終了までに400点以上を目標に販売開始
※ スチール撮影のみフォロー対象

参加費

3万円(税込み)
※プログラムを途中で辞退をした場合、参加費の返金は致しかねますので予めご了承くださいませ。

選考〜当選までの流れ

1次:書類選考
2次:面談+簡単なカメラテスト
※2次選考は、1次通過者のみ行います。 ※今回のプログラムに対する適正を確認したく、誠に恐縮ながら書類選考と面談をさせていただきます。
※面談は弊社で行いますが、遠方にお住まいの方はオンライン面談の対応が可能です。

申込みはこちらから

応募フォーム
締切:9月16日(月)中まで
※一次通過者のみ9月17日までに順次面談のご連絡をいたします。


たくさんのご応募お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

当プログラムに関するご質問は、shooting@pixta.co.jp にメールでお問い合わせください。
担当者:ピクスタ株式会社 コンテンツ部 村上

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ