急成長クリエイター Kazponさんに8個の質問をしてみました!

お役立ちコラム

この記事は 約7分 で読めます
いつも素敵な作品をありがとうございます。
PIXTA コンテンツ部クリエイティブアドバイザーの村上です。

日々いろんなクリエイターさんの作品をみたり、イベントなどでお会いする機会があります。その中でも飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長しているクリエイターさんを、今回ご紹介したいと思います。

クリエイターKazponさん。写真は趣味で撮る程度からPIXTA活動をスタート!


KazponさんがPIXTAに登録したのは2017年5月。
たった2年弱で売上上位にランクインするために行ってきたこと、クリエイター活動スタート当初のことから包み隠さず教えていただきました!

Kazponさんってどんな人?

・都内企業に勤める会社員
・30代男性
・PIXTAを始める前は、カメラが趣味
・気になったことはとことん突き詰める性格

 Kazponさんの写真素材はこちら

8個の質問をしてみました!

①PIXTAを始めたきっかけは?
「趣味で写真を撮っていたんですが、せっかく撮ったなら売ってみようと思って。写真を販売できるサイトがあるから、ライトな気持ちでクリエイター登録したのがきっかけです!」

②クリエイター活動スタートした時の目標はありましたか?
「特にこれといったものもなく…。最初は人物写真は目にピンを合わせることすら知らない状態で(笑)
PIXTAが開催した人物撮影会に初めて参加した時に100枚ぐらい作品登録しましたが、半分ぐらいNGという残念な結果でした。でも、人物を撮る面白さを体験してストックフォトを極めていきたいと思ったんですよ」

③火がついたきっかけは?
「2017年の夏にPIXTA summer camp(※)というクリエイター育成をするワークショップが行われていて、それに参加したのが起点となりました。Fast&Slowのディレクターに撮影ノウハウをレクチャーしてもらうんですが、撮影前準備〜撮影〜レタッチ〜作品登録と行うので、当時は超絶大変な思いをしました(笑) 本業をやりながらだったので、睡眠時間が2時間のときも…。撮影知識がない状態で始めたので苦労しましたが、今となってはもっと効率よくできるしチャンスがあるならもう一回参加したいなと思っています!」
(※)PIXTA summer campとは…
Fast&Slow(PIXTAの自社コンテンツ制作アカウント)のディレクターが、撮影で培ってきたノウハウをクリエイターさんに伝授する撮影ワークショップ

④どのぐらいのペースで撮影していますか?
「平均月1回は必ず撮影するようにしています。PIXTA summer campの参加メンバーと一緒に撮影することもあって、大体2~3ヶ月に1回は集まって合同で撮影するように心がけています。PIXTA全体的に3月に売上が良いので、1~2月はそれに向けて撮影回数を増やしたりもします」

⑤売上があがってきたなと実感したのはいつ頃からですか?
「PIXTA summer camp中からすぐには売れませんでした。定額制で数回DLがあるぐらい。でも、徐々に売れてきましたよ。『撮影したものはすぐに売れる』と思ってしまうと、売れない時にメンタルやられてしまうので、すぐには売れないものぐらいに思っていた方がいいと思います。
今ではPIXTAの売上金を撮影費用に再投資して、増益を狙っています」

⑥1日あたりストックフォトに当てている時間はどのくらいですか?

「特別な予定がない限り、毎日何かしら関わるようにしています。平日でも休日でも大体30分〜1時間くらいを目安に。でも、もっと時間を当てているときもありますよ!」

⑦現在活動できるそのモチベーションって、何からきていますか?

「人それぞれだと思いますが、直感でいいと思えた写真をストックフォトとしてどう成立させるかという面白さ、また一緒に活動ができるクリエイター同士のコミュニティだと思います。かっこよくて引き込まれるような写真っていっぱいありますが、そういうのを目指してストックフォトとして売っても需要は少ないです。なら、その良いと思った写真をどうストックフォトとして落とし込むかが売上を上げる重要な要素の一つだと思うので、常に試行錯誤しています。また、ストックフォトは、撮影準備〜撮影〜販売開始に到るまでやろうと思えば一人でできてしまいます。しかし、一緒に撮影する仲間がいた方が撮影コストも軽減することができるし、お互い切磋琢磨し支え合うことでこれからも頑張ろうという気になるんです。普段関わっているクリエイターさんたちには大変感謝しています」

⑧PIXTAで売上UPを狙うポイントは何だと思いますか?
「PIXTAで開催しているイベント、撮影会、ワークショップ等、情報が回ってきて、自分の中でピンときたら即効申し込んで参加することだと思います。
僕はPIXTA summer camp開催の情報を知った時、内容と参加費を確認した直後すぐに参加希望を出しました。そのぐらいの勢いは大切だと思います。始めた当初は、良い意味でストックフォトにおける知識がなかったので、ノウハウを素直に吸収してその後の活動に繋げられたと思います。当時のまま自力で活動を続けてもお金と時間を無駄に消費してしまっていたと思うので、あのタイミングで参加できて良かったです」


取材にご協力いただいたKazponさん、ありがとうございました!
これからのさらなるご活躍も期待しています!!

売上が伸びるクリエイターさんの特徴

Kazponさんや他にも売上を伸ばしているクリエイターさんとお話する中で共通点がいくつかあり、大きく分けて下記の3つだと思っています。
・「もっと上手くなりたい」という向上心
継続する中でしか見えてこない、自分の得意分野と売れ筋の傾向の蓄積
経験数により変化してくる悩みを、仲間と共有しながら試行錯誤し解決していく


PIXTAではクリエイター交流会などのイベント、撮影体験会、ワークショップなどを開催しておりますので、興味がある方はぜひご参加ください!
クリエイターの皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。
※開催のご案内はメールで配信するケースが多いため、PIXTAからのお知らせメール受信をONにしていただけると幸いです。


この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ