【募集スタート!】Fast&Slow クリエイター育成プログラム6期生

この記事は 約5分 で読めます
写真クリエイターの皆さまへ

いつも素敵な作品をありがとうございます。
クリエイティブアドバイザーグループからのお知らせです。
先日、クリエイター育成プログラム大解剖〜part 1〜〜part 2〜の記事を書かせていただきましたがご覧いただけましたか? 今までプログラム中に撮影した写真を公開したことはなかったのですが、参加クリエイターさんにご協力いただき、プログラム参加前後の成長具合を写真で比較させていただきました。まだ見ていない方は、ぜひご覧ください!

さて、2018年も残すところあと少しとなりましたが、
Fast&Slow クリエイター育成プログラム6期生を募集します!
PIXTAが当プログラムで掲げる目的は、
“ワンランク上のストックフォトクリエイティブを目指し、
購入者の目を引くビジュアルをつくること”
です。
その考え方・手法を、プログラムを通じて学んでいただきます。
現在Fast&Slowには4名のディレクターが在籍し、日々コンテンツ制作に励んでおります。
その中で培ってきた知識をクリエイターの皆さまに伝授していき、
PIXTAでのストックフォトライフをより良いものにしていただきたい想いでおります!

プログラムの内容

撮影日程は参加者が決まってからすり合わせを行っていきます。

・Fast&Slow撮影の見学(1回)
Fast&Slowの撮影現場にお越しいただき、撮影を見学していただきます。

・ディレクター主導の撮影(3回)
Fast&Slowディレクターが撮影場所、モデル、プロップ等を用意します。
そこにお越しいただき、撮影フォロー、ディレクションをいたします。

・卒業撮影(1回)
ディレクター監修のもと、クリエイターご自身で企画立案〜撮影を行っていただきます。
モデル、ロケ場所は各自ご手配いただきます。
※こちらの経費は参加費に含まれません。
※モデル手配は、弊社のモデルキャスティングシステムをご利用いただきます。

☆スケジュールの目安
1月下旬:Fast&Slow撮影の見学
2月  :ディレクター主導の撮影(2回)
3月  :ディレクター主導の撮影(1回)、卒業撮影(1回)
※進行状況によりスケジュールを前後することがありますので、ご了承くださいませ。

参加必須条件

①現在PIXTAの人物専属、専属、または人物専属を目指していただける方。
②撮影したコンテンツはPIXTAで独占販売していただきます。
③プログラム終了までに約1,200点前後を目標に販売開始していただきます。
④撮影した写真は、撮影日から16日以内に作品登録していただきます。
⑤スチール撮影のみフォロー対象。

参加費

10万円(税込み)
※卒業撮影にかかる費用(モデルのギャランティ、スタジオ代など)は参加費に含まれませんので、別途費用が発生します。あらかじめご了承くださいませ。

参加決定までの流れ

プログラムに対するモチベーションを確認したく、誠に恐縮ながら下記選考がございます。あらかじめご了承くださいませ。
1次選考:Googleフォームへの応募後、書類審査
2次選考:ディレクターと面談、カメラテスト
※1次選考通過者のみ2次選考のご案内をさせていただきます。

お申し込み方法

当プログラムにご応募の際は、下記フォームにてご応募くださいませ。
応募フォーム
締切:2019年1月21日(月)中
※1次選考通過者のみ、順次2次選考のご案内をさせていただきます。

本件に関しての質問などございましたらメールにてお問い合わせくださいませ。
shooting@pixta.co.jp
(担当:クリエイティブアドバイザー 村上)
皆さまからのたくさんのご応募お待ちしております。
それではどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ