3ヶ月集中ゼミPIXTAゼミ中間報告レポート!②

この記事は 約4分 で読めます
本気で変わる!3ヶ月集中 PIXTAゼミ 〜月収5万円にレベルUP!〜

みなさん、こんにちは。
今回は4月よりスタートしました「本気で変わる!3ヶ月集中 PIXTAゼミ 〜月収5万円にレベルUP!!!〜」の第3回、第4回の様子をお届けします。

第3回「光の扱い方、モデルとのコミュニケーション」

前回まではわたなべりょうさんからストックフォトの基本を中心に講義していただきましたが、
今回からはより実践的な内容を学んでいきます。
講師は広告、人物撮影、商品撮影の第一線で活躍するプロフォトグラファーであるkouさんです。


午前は光の扱い方についての座学。
光を扱うということになるとついつい「ストロボが……」と機材云々になってしまうところ、
自然光をうまく利用することで、効率的かつ十分に素材として明るい写真を撮影できることを
実例を交えて学びました。


午後はモデルさんを招いての人物撮影実習。
今回特に「モデルとのコミュニケーション」を意識してもらいました。
いつシャッターを切るのか、どれくらい表情を作っておいてもらうのかを
しっかりと伝えながら撮るなどディレクション力も少しずつ身につけていきました。



第4回「ハウススタジオでのペア、グループ撮影」

第4回目の講義はハウススタジオにて丸1日撮影実践。
ゼミ生2人1組になって、事前に撮影テーマ設定、香盤表の作成、モデルさんとの事前の服装確認など
より実際の準備に近づけて実施しました。
定番のビジネスやライフスタイルから、保育士、カフェ店員など
それぞれが練ってきたテーマで撮影。



撮影していく中で、kouさんから「もっとこういうバリュエーションも撮れるのではないか」
とひとりでなかなか気づかない観点からの指導によって撮影の幅がさらに広がります。
また、ゼミ生同士もここまで一緒にやってきたこともありお互いにアドバイスしたり、
時には冗談を言い合ったりと良い雰囲気での撮影会となりました。



kouさんの講義を終えて

今回、kouさんの2回の講義を終えて
「スタジオの広さを活かした有効的な使い方と自然光の活かし方の引出しが一気に増えました。」
「kouさんの自然光の見方・使い方はとても斬新で自分の中の常識が良い意味で壊せました。」
という感想をゼミ生さんからいただき、運営側からみても確実にレベルアップを感じています。
いよいよあと2回で集中ゼミも完結。
最後はtomosさんから「低予算撮影」をテーマに講義していただきます。
その時の様子はまた次回のレポートでお届けいたしますので、お楽しみに。

私も参加してみたいと思ったあなたへ」

現在、ピクスタでは第2期集中ゼミ講座を9月から開講することを企画しています。
募集開始は7月下旬予定です。
ぜひ自分もこの講座を受けて実力をupさせたいと思った方は
公式Facebookページをフォローしていただきまして続報をお待ちください!

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ