クリエイター育成プログラム参加者のリアルボイス

この記事は 約3分 で読めます
皆さまこんにちは。PIXTAでクリエイターサポートの担当をしている村上です。
前回の募集の記事からしばらく時期が空いての更新となってしまいました。。
さてさて、2月3月にプログラムに参加されたクリエイターさんとの撮影も無事終えることができました!
実際に撮影してみてどうだったか、クリエイターさん方のリアルボイスをご紹介したいと思います。

育成プログラムに参加した満足度はどのぐらいですか?

3名とも、「大変満足!!」

その理由はどういったところにありますか?

・「撮影時の、指示出し/アングル決め/画角・プロップの考え方/撮影ポイントの選択/被写体の捉え方/レンズの選択などが、プログラムに参加してレベルアップしたと実感したから」
・「自分で撮影するときにでも実践できるテクニックを教えてもらえたから」
・「人物撮影のノウハウを1から10まで教わることがき、撮影で落とし込む“体験”もできたから」

2ヶ月間の撮影で、何が大変と感じましたか?

・「レタッチなどの作業と同時進行で、次の撮影準備もとりかからなければならないので時間的にキツいという期間があった」
・「作品登録までの編集作業には苦労した」


いただいたご意見一言でまとめると
やることいっぱいあって大変だけど、
レベルアップできてめっちゃ良かった!!

という感じにクリエイターさんが捉えていただけたと思っています。

修了式もやりました

全ての撮影が無事修了した後、ご参加いただいたクリエイターさんとピクスタスタッフで修了式をおこないました。

当日は修了証書の授与もありました。
お渡した後、「いただけて嬉しい! 撮影の小道具にも使わせてもらいます!」ととあるクリエイターさんが一言おっしゃいました。
個人的には賞状を発注している時に、「これ渡したら撮影小道具として使ってもらえるな」という思考がなかったので、“◯◯ゲット!→撮影に使おう!”と脳内がPIXTAの撮影のことを常に考えてくださったのがとても嬉しかったのです。それだけこのプログラムがクリエイターさんへコミットできたのではないかと思った瞬間でもありました。

プログラムに参加チャンス、まだあります!

正式な募集はこれからとなりますが、この夏(撮影は8月、9月)同様のプログラムを開催する予定です!
ちなみに5月&6月もプログラム進行中で、先日もクリエイターさん方と撮影してきました。

「撮る写真がいつもと全然違う!」とみなさん揃っておっしゃっていて、今までの写真との進化が撮影ごとパワーアップしています。

引き続き一緒に頑張っていきましょう!

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ