3ヶ月集中PIXTAゼミ中間報告レポート!①

この記事は 約6分 で読めます
本気で変わる!3ヶ月集中 PIXTAゼミ 〜月収5万円にレベルUP!〜

皆さんこんにちは。
今回は4月よりスタートしました「本気で変わる!3ヶ月集中 PIXTAゼミ 〜月収5万円にレベルUP!!!〜」の中間開催レポートをお届けいたします。


このゼミはストックフォトを始めたばかりの人も、すでに始めている人も、本気でストックフォト(人物撮影)で月収5万円以上を目指したいと思う方が対象で、3ヶ月かけてPIXTAのトップクリエイター陣よりストックフォトのいろはを伝授してもらう企画です。


どんなクリエイターさんが参加している?

この講座はお互いに切磋琢磨しながら学んでいく意図もありまして、少人数での開催しており、今回は4人のクリエイターさん達が参加してくださっています。
なかには何と仙台から毎回東京まで通ってきてくださる人もいるぐらい4人とも本気でレベルUPを考えている人ばかりで非常に熱の高いメンバーとなりました。

参加されたクリエイターさんに、ゼミ参加前に抱えていた課題感を尋ねてみると

「企画力やストックフォトの視点が分からない。」
「人物撮影のコツがわからない。」
「売れるストックフォトの探し方、明確な企画の立て方がわからない。」
「トップクリエイターと自分の差が知りたかった。」
「ただのスナップやポートレートの写真ではなく、素材としての写真を撮れるようになりたい。」


などが挙げられました。

これらはストックフォトをスタートすると誰もが一度はぶつかる壁です。
その壁をトップクリエイター陣がどのように乗り越えてきたのかを学び、この集中ゼミを通して是非とも克服していってほしいです。


ということで、その集中ゼミ講座の経過を全3回に分けて毎月レポートしていきます。

どんな講座をしている?

4月はまず、ストックフォトの基本となる「売れるための考える力をつける編」としてPIXTA人物専属クリエイタープラナのわたなべりょうさんを講師にむかえて講義をしていただきました。
講義の後半では実際にクリエイター同士でお互いにモデルになって撮影実習。
曖昧な指示だと実際にどうすれば良いかわからなかったり、ただ「笑顔で」とか「誰かと話しているように」と言われてもぎこちない形になってしまったりとモデルとして撮られる難しさを体験すると同時にモデルへの指示、コミュニケーションの大切さをあらためて実感することができました。



2回目の授業では新宿中央公園に場所を移して、実際に外でのモデル撮影に取り組みました。
天気にも恵まれて絶好の撮影日和。
最初はわたなべりょうさんに実際のモデル撮影のデモンストレーションを受けます。
そして参加者同士ペアに分かれてモデル撮影へ。
いざ撮影になると、想定してきた撮影イメージを再現するのが難しかったり、ついついポートレートのような写真になってしまったりしましたが、その辺りはうまくわたなべりょうさんより個別にフォローいただきながら修正していきます。
そんなこんなであっという間に2時間の撮影がは終了。
それぞれのクリエイターさんへ、モデルさんからのフィードバックもしてもらいました。



普段は撮られ慣れているモデルさんが多かったのでTOPクリエイターさんとの違いなどをフィードバックしてもらうことはまた違った視点を得ることができとても参考になります。


会議室に場所を移してわたなべりょうさんから早速本日撮った写真の講評をいただきました。
ここで、ほんの一部ですがフィードバック内容をご紹介。
「これじゃただのポートレートになっているので、クライアントのことを意識するようにしましょう。」
「この写真の形では中途半端なのでもっと大胆に構図を意識するように」
「足元含めモデルさんへ適切な指示を」
となかなか厳しいコメントもありましたが、そういった意見こそが次に繋がるヒントになるはずです。

オンライン上でも徹底サポート!

さて、集中ゼミでは上記のようなオフラインでの講義だけでなく、参加者・講師で構成されるFacebookグループもあり、その中でオンラインを通して撮影技術の質問やアドバイスが日々活発にかわされています。



よく見るとわかるように、一つの投稿に対して10件以上のコメントがつくこともしばしば。
その他にもTOPクリエイターからはストックフォトや撮影技術のtips、PIXTAPiチームからはタグの付け方やデータフォローなど、オンライン上でもみっちりサポートしてもらっています。


4月の集中講座を終えて

この2回を終えてクリエイターさんからの感想としては
「写真展に出すような良い写真と、ストックとして良い写真の違いが分かった」
「今まで以上に撮影前の準備(企画書の作成、撮影イメージ)をきちんとして撮影時に迷うことのないようにしなければならないと思った。」
というようなストック撮影の基本、考え方のを違いを学んでいただけたようです。


この調子で引き続き、5月は光の扱い方やモデルさんへの具体的な指示出しやコミュニケーション方法を学んでいく予定です。 また6月中旬ごろにレポートさせていただきますので引き続きよろしくお願いいたします!
<続く>


「私も参加してみたいと思ったあなたへ」

現在、ピクスタでは第2期集中ゼミ講座を今秋開講する予定です。
公式Facebookページにて順次情報公開していきますのでご興味ある方はぜひフォローください!

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ