クリエイター育成プログラム参加者募集!

この記事は 約5分 で読めます
皆さまこんにちは。PIXTAでクリエイターサポート(写真)の担当をしている村上と申します。
先日クリエイター育成プログラムの告知をさせていただきましたが、記事はお読みいただけましたでしょうか?
前回記事はこちら>>クリエイター育成プログラムやります!

いかがでしたでしょうか??
「自分もプログラム参加したい…」と思われた方に朗報です。
育成プログラム参加者募集します!!
今までに”どんな写真が購入者に必要とされているのか” ”売り上げが立つ写真って何か”と、PIXTAでクリエイター活動をする中で思われている方は多いと思います。その上で、クリエイターさんご自身の個性+Fast&Slowの制作ノウハウを組み合わせることによって、これまでになかった発想・アウトプットを当プログラムを通して実現し、今後のご活躍に結びつけていただきたい想いでおります。
長文ですが下記概要となりますので、ご一読ください。

プログラムの内容


2月撮影時の様子

当プログラムはクリエイターの皆さまの活動がより発展するよう、様々な内容が組み込まれています。
◆Fast&Slow撮影の見学(1回)
Fast&Slowの撮影現場にお越しいただき、撮影を見学していただきます。

◆Fast&Slow主導撮影の参加(1回)
Fast&Slowディレクターが撮影場所、モデル、プロップ等を丸々用意します。そこにお越しいただき、3〜5時間の程度の中で撮影フォロー、ディレクションをレクチャーいたします。

◆合同撮影会(2回)
Fast&Slowディレクターが撮影場所、モデル、プロップ等を丸々用意します。そこにお越しいただき、制限時間の中で撮影フォロー、ディレクションをレクチャーいたします。

◆クリエイター主導撮影(1回)
ディレクター監修のもと、クリエイターご自身で企画立案〜撮影を行っていただきます。
モデル、ロケ場所は各自ご手配いただきます。
※こちらの経費は参加費に含まれません。
※モデル手配は、弊社のモデルキャスティングシステムをご利用いただきます。

Fast&Slow撮影の見学は4月下旬、その他撮影プログラムを約2ヶ月間(5月、6月)で行なっていただきます。
今までにご参加いただいたクリエイターさんで日中は会社行かれている方や、フリーランスのお仕事を調節しながら行なっている方など皆さまそれぞれです。確かに撮影、企画書作成、レタッチ、タグ付けなどいろんなことを同時進行していただくのでタイトなスケジュールではありますが、プログラム参加前と参加後の圧倒的な撮影技術の差には皆さま驚かれます!私も皆さまの作品を日々見て、成長度合いにびっくりしました。

参加必須条件

ご参加いただくにあたり、いくつか条件がございます。

①PIXTAで人物専属を目指していただくこと。他社で販売をしている方に関しては、コンテンツを全て取り下げていただくことになります。
②撮影したコンテンツはPIXTAで独占販売していただきます。
③プログラム終了までに約1,200点を販売開始していただきます。
④撮影したコンテンツは、撮影日から14日以内に審査申請をしていただきます。
⑤スチール撮影のみフォロー対象。

参加決定までの流れ

プログラムに対するモチベーションを確認したく、誠に恐縮ながら下記選考がございます。予めご了承くださいませ。
1次選考:Googleフォームへの応募後、書類審査
2次選考:ディレクターと面談、カメラテスト※日中
※1次選考通過者のみ2次選考のご案内をさせていただきます。

参加費

10万円(税込み)
 ※クリエイター主導撮影(1回)以外の撮影経費3回分が参加費に含まれます。(モデル代、ロケーション代など)

お申し込み法

当プログラムにご応募の際は、下記Googleフォームにてご応募くださいませ。
https://goo.gl/Vjka4b
締切:2018年3月22日(木)中
(1次通過者には順次ご連絡いたします)

たくさんのご応募お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ