【30名限定】一眼レフ動画撮影ビギナーのための構図セミナー

この記事は 約4分 で読めます
mov_seminar

いつもPIXTAをご利用いただきありがとうございます。

PIXTAでは10月18日(土)に、これから動画素材の販売を始めてみたい、一歩進んだ制作をしたい方、動画特有の構図を知りたい方を対象とした「構図セミナー」を開催いたします。

本セミナーの講師は、映像業界の第一線で活躍されている総合映像ディレクターの三浦辰太さん。
この機会でしか得られない動画撮影のノウハウや動画の構図などを皆さんにお教えいたします!


セミナー概要


こんな方のご参加をお待ちしています!

  • デジタル一眼レフカメラ(ミラーレスを含む)をお持ちの方
  • 写真撮影経験・スキルがあり、動画素材制作に興味がある方
  • 映像クリエイターとして活動しているが、さらに積極的に取り組みたい方

    ※PIXTAクリエイター会員登録は必須(登録無料)
    ※PIXTA映像クリエイター登録をされていない方も参加可能

セミナー内容

  • 一眼レフカメラの動画撮影設定について
  • ホワイトバランスの設定について
  • 動画構図実践レクチャー(講師による構図実践)
    – グループワーク(グループ毎にモデル役、カメラマン役を作り実際の動画構図を実践)
    – レビュー(グループワークで撮影した映像を見ながらのレビュー)

開催日程

日時:2014年10月18日(土)13:00〜17:00予定

【タイムスケジュール】 ※順番が前後する可能性もあります
13:00 開場
13:15 一眼レフカメラの動画撮影設定について
13:45 ホワイトバランスの設定について
14:00 動画構図実践レクチャー(講師による構図実践)
14:30 グループワーク
15:30 レビュー
16:00 懇親会(希望者のみ)
17:00 終了

定員:30名(応募者多数の場合は抽選となります)
場所:ピクスタ株式会社 会議室(東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F »Google Map
参加費:1,000円(当日支払い)
お問い合せ:shooting@pixta.co.jp

お申し込みはこちらから

本セミナーでは、デジタル一眼レフカメラを使ったワーク・プログラムを用意しています。必ずご自身のデジタル一眼レフカメラをご持参いただくようお願いいたします。
主催者側からのカメラ等の機材の貸し出しは行っておりません。



講師プロフィール

総合映像ディレクター 三浦 辰太(みうら しんた)

大学で映像制作、マーケティングを学び、インターネットを利用した活動を開始。卒業後、フリーの映像カメラマンとして映画撮影やPVの企画、撮影、編集等に携わる。その後、首相官邸や主要官庁での報道カメラマンを経験後、舞台や音楽LIVE、ダンスショー、各種イベントの撮影・編集、スイッチャー、web用CMの制作等、多岐に渡って活動。
株式会社スクーにて、カメラマンチーフを勤める。
現在はワクワクする未来を作るためのチームBoosterGadgetにも参加。



この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ