これだけは付けて!旅先で撮った写真のタグ

この記事は 約2分 で読めます
これだけは付けて!旅先で撮った写真のタグ

No. 5973059 | by magicinfoto

観光地や風景の写真は、人気素材のひとつ。

PIXTAでも毎日さまざまな旅行地の風景写真がアップされていますが、
「写真自体はとてもいいのにタグ付けが残念」というケースがたくさんあります……。

せっかくいい写真を撮影しても
適当にタグを付けていては、検索に引っかからないため、全く売れません!

タグ付けは面倒な作業かもしれませんが、
ストックフォトを登録する上では撮影・制作と同じくらいに大切なポイントです。

そこで、最低限これだけは入れてほしい!というタグをピックアップしました。
旅行に行ったときに撮った写真のタグ付けは、以下の例を参考にして付けてみてくださいね。

1. 地域

ヨーロッパ、アジア、オセアニア、中南米 など

2. 国名

イタリア、アメリカ、エジプト、ベトナム、カナダ、日本 など

3. 都市名

ローマ、フィレンツェ、ニューヨーク、パリ、ロンドン
東京、横浜、北海道、仙台、京都 など

4. 名所

コロッセオ、トレビの泉、自由の女神、ピラミッド など

5. 季節感

春、夏、秋、冬、4月、8月
雪、雨、紅葉、青空、晴天、真夏 など

6. その他

世界遺産、国立公園、噴水、石像、宮殿、文明、離島 などの特徴

桜、梅、竹、夕日、月、雲、夜景、女性、男性、家族、カップル など、
一緒に写っているものや人、情景を表すもの
(※小さく写りこんでいる場合は入れる必要はありません。)

多ければいいというわけではありませんが、
最低限のタグは付けるようにしてくださいね。

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ