発表!審査リジェクト理由ランキング

この記事は 約8分 で読めます

PIXTAでは、写真・イラスト・動画素材の販売にあたり審査を行なっております。
(これは、あくまでも販売用ストック素材としての適切さを確認させていただくもので、 作品そのものの出来栄えを評価するものではありません。)

審査では、画質、技術面のクオリティ、被写体の内容がストック素材として適しているかどうか、 つけられたタグやタイトルの内容が適切か、必要に応じて適切な「モデルリリース(肖像権使用同意書)」が添付されているか等、様々な観点から確認を行なっています。

素材が審査でリジェクトになった場合、いずれかの理由が示されます。 (リジェクト理由は、複数の理由が当てはまる場合でも主なものを1つだけを提示)。


そこで今回は、どんな審査リジェクト理由が多いのかを調べてみました(※2013年分)
こちらを参考に、せっかくの作品がリジェクトにならないように気を付けてアップしてくださいね。


1.写真素材のリジェクト理由 ランキング10 


※「詳細」リンクをクリックすると、詳しい説明が表示されます(PIXTAにログインした状態でご覧ください)

1位 写真素材として登録されませんでした。詳細
2位 画像が鮮明ではありません。詳細
3位 構図により登録できませんでした。詳細
4位 多くの類似した素材です。詳細
5位 ライティング、露出が適切ではありません。詳細

6位 モデルリリースに不備があり登録できませんでした。詳細
7位 適切なタグが付けられていません。詳細
8位 メインの被写体にピントが合っていません。詳細
9位 個人情報やロゴ・商標が写り込んでいます。詳細
10位 フィルムの傷やホコリ、またはCCDやレンズに付着したゴミやホコリが確認できます。詳細


2.イラスト素材のリジェクト理由 ランキング10


1位 イラスト素材として登録されませんでした。詳細
2位 写真・イラストの区分が適切ではありません。詳細
3位 画像が鮮明ではありません。詳細
4位 イラスト素材にテーマとは関連のない文字が入っています。詳細
5位 多くの類似した素材です。詳細

6位 適切なタグが付けられていません。詳細
7位 画像データに不備がありました。詳細
8位 トリミングが調整されていません。詳細
9位 ストック素材に適していない効果・演出が加えられています。詳細
10位 縦位置・横位置が正しくありません。詳細


その他のリジェクト理由に関しては以下の一覧を参考にしてみてくださいね。

 写真・イラスト素材のリジェクト理由一覧 
理由 詳細
写真素材として登録されませんでした。 詳細
イラスト素材として登録されませんでした。 詳細
画像が鮮明ではありません。 詳細
メインの被写体にピントが合っていません。 詳細
ブレが見られます。 詳細
被写体の状態が適切ではありません。 詳細
ライティング、露出が適切ではありません。 詳細
ホワイトバランス・カラーバランスが正しくありません。 詳細
フィルムの傷やホコリ、またはCCDに付着したゴミやホコリが確認できます。 詳細
個人情報やロゴ・商標が写り込んでいます。 詳細
写真に不要な日付・撮影者名・文字が入っています。 詳細
イラスト素材にテーマとは関連のない文字が入っています。 詳細
ストック素材に適していない効果・演出が加えられています。 詳細
トリミングが調整されていません。 詳細
構図により登録できませんでした。 詳細
多くの類似した素材です。 詳細
適切なタグが付けられていません。 詳細
縦位置・横位置が正しくありません。 詳細
写真・イラストの区分が適切ではありません。 詳細
モデルリリースに不備があり登録できませんでした。 詳細
画像データに不備がありました。 詳細
スタッフからのコメントをご確認ください。
画像サイズを小さくしてから、再度アップロードしてください。 詳細
同一の作品がすでにあります。あるいは同じ画像を反転させています。 詳細
アップロードが正常に行われていませんでした。 詳細
一時的に販売停止とさせていただいています。 詳細
被写体の許可が必要かどうか再度ご確認ください。 詳細
イラストに不要な線や点、またはスキャン時のゴミやホコリが確認できます。 詳細
【E】JPGとEPSデータの内容が異なります。
【E】Adobe Illustrator 8.0〜10.0互換のEPSファイルをアップロードしてください。
【E】ラスターデータが含まれています。
【E】テキストがアウトライン化されていないため登録できません。
【E】画像が埋め込まれている、または画像へのリンクが設定されているデータは受け付けられません。
【E】塗りのオープンパスおよび孤立点を含む素材は登録できません。
【E】非表示のレイヤーが含まれています。不要なデータを消去のうえ、再度アップロードをお願いいたします。
【P】JPGとPNGデータの内容が異なります。
【P】透過部分がないため、PNGデータとして登録することができませんでした。
【P】透過部分が不自然なため、PNGデータとして登録することができませんでした。
【P】ストック素材として不適切な透過と判断されました。
【E】【P】画像データが破損しているため、登録することができませんでした。
【E】【P】画像に不要なデータが写り込んでいます。
【E】【P】同じファイル名のJPG素材がNGとなっているため登録できません。
【E】【P】不要な文字が入っている素材は現在受け付けていません。

※【E】…EPS素材、【PNG】…PNG素材についてのリジェクト理由です。

 

 映像素材を販売している方はこちらもチェック!
映像素材のリジェクト理由一覧



注:)購入者の方にとって安心してお使いいただける素材を提供するため、PIXTAでは、定期的に審査基準の見直しを実施しており、また、販売中の素材についても随時見直しを行なっております。
そのため、一度審査に合格した素材でも、後日販売に適していないと判断された場合にはリジェクトとさせていただく可能性もあります。あらかじめご了承ください。

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ