PIXTA販売回数ナンバーワン! モデル橋本顕さんの人気の理由

権利・その他

この記事は 約11分 で読めます

老若男女に好感を持たれるさわやかな笑顔が人気のモデル、橋本顕(はしもと・けん)さん。彼はPIXTAのモデルキャスティングシステム登録のモデルの中で、これまで2500回を超える販売回数トップの記録を持ち、いま最も売れるモデルさんです。

そこで今回は、あまり語られることのなかったストックフォトモデルのお仕事について、橋本さんにインタビューしてきました!

Profile
橋本顕(はしもと・けん)。1986年東京都生まれ。2010年より俳優としての活動をスタート。
舞台、映像、CF、ストックフォトモデルとして多方面で活躍中。メインキャスト東京所属。
ブログ「橋本顕の肩鎖関節痛めてますけど何か」

cmimage1 cmimage2
PIXTAでの販売回数トップの橋本さんの偉大な功績を讃え、弊社代表古俣より表彰状をお渡ししました!

モデルになったきっかけは?

スカウトを通じて、今の事務所(メインキャスト東京)に入って役者として活動を始めました。今は仕事を始めて4年目になります。ピクスタさんから事務所にモデルのお仕事のお話をいただいたのをきっかけに、ストックフォトモデルの仕事も始めました。

もともと、自分が会社員として働いていくというイメージをあまり持っていなかったのですが、大学卒業後、一度はシステムエンジニアとして就職しました。社会人になってからスカウトを受けたので、最初の頃は会社が休みの土日を利用してレッスンを受けながら、演技の勉強を始めました。
それからだんだん演技が面白くなってきて、今しかできないことに集中したいと思うようになり、会社を辞めて役者の道で生きていくことにしたんです。

モデルの仕事で心がけていることは?

体調管理と、肌のケアには同年代の男性に比べて気を使っていると思います。僕はそこまで肌荒れしやすい方ではないのですが、洗顔後には必ず化粧水と乳液をつけて肌を保護しています。髭を剃るタイミングも、剃った翌日に肌が荒れることが多いので、撮影の前日には剃らないように気をつけて調整しています。

ヘアスタイルは、舞台の役柄に合わせてカットしたり、クライアントの要望に合わせて変えることが多いです。PIXTAさんのお仕事でも、サラリーマンの設定で撮影が入ったときは、髪が伸びていたら短くカットして現場に行きます。

また、体型維持のための特別なトレーニングはしていないですが、移動には自転車を使うようにしています。アルバイト先や、稽古場所も、片道1時間くらいであれば自転車で行きますね。

ファッションで気をつけていることは?

カップル
テレビを見るカップル|7708341
カップルイメージ
新婚イメージ|4944073

ストックフォトモデルの仕事では、私服を持ってきてくださいという依頼が多いので、ビジネス向けのスーツや、ロゴ等の入っていないシンプルな洋服を買うことが多くなりました。もちろんプライベートでも着られる洋服を選んで買っていますが、だんだん自分の好みもシンプルになってきた気がします(笑)。

ストックフォトモデルの条件とは?

ストックフォトの撮影は、他の撮影と違って、モデル自身もイメージを膨らませて、いろいろなシチュエーションを想定して演技していくことが求められると思います。僕は役者をしているので、自分でどんどん意見を出しながら一緒に撮影を作っていけるような現場が楽しいですね。

ビジネスがテーマの撮影のときは、サラリーマン時代の経験が役に立っています。名刺の受け渡しや、上司と一緒にいるときの距離感等、細かい部分ですがビジネスシーンとして自然に見えるように心がけています。僕自身、サラリーマンをしていたことがあるので、「上司の目の前で部下が腕を組んでいるのはヘン」とか、これは一般的にやらないなと思うことや、不自然なシチュエーションの場合は、カメラマンさんに別の提案をすることもあります。

思い出に残っている撮影はありますか?

カップル
ウエディングイメージ|2890030
カップルイメージ
結婚式イメージ|2854951

ストックフォト以外でもブライダルモデルのお仕事は多いのですが、3年ほど前にPIXTAクリエイターのWISTERIAさんの撮影で、真田つばささんと一緒にブライダルイメージを撮影したことが印象に残っています。撮影当日は天気も良くて、いろいろな好条件が揃っていました。真田さんがとてもいい表情をしていたし、僕としてもクリエイターさんの期待に応えられたと思います。

真田さんは、実はこのときがストックフォトの初現場で、いろいろとストックフォトについて教えながら撮影を進めていきました。仕上がった写真を見ると、真田さんがとてもいい表情をしていて、クリエイターさんはもちろん、僕も一緒に彼女の表情を引き出すことができたのかな、と思っています。

僕はモデルですが、ただクリエイターさんの要求に応えるだけではなくて、一緒に撮影を作り上げていくのが楽しいんです。この撮影のときは、真田さんにポージングのアドバイスをしたり、自分もクリエイターさんと同じ目線で撮影に関わっていけたことにとても満足感がありました。撮影したコンテンツは、いろいろな広告に使用されているらしく、友人からもたくさんの反響があったのが嬉しかったですね。

カメラマンさんにお願いしたいこと

僕の場合、たとえば「笑顔」というリクエストがあれば、カットが変わるごとに3〜4パターンの笑顔を使い分けているので、同じ笑顔でもどの笑顔がよかったのかを教えていただけるとありがたいです。撮影の最初に1日のテーマや流れが決まっていると、モデルも設定を理解して表情を作りやすいと思います。

たとえば「午前中は明るくさわやかなイメージで行くので、笑顔も歯を見せて笑った方がいい」とか、モデルがどのくらいのテンションで表現するのがいいのかを伝えていただけると助かります。一緒の現場に入ったことのない初対面のモデル同士の場合、表情のテンションが合っていないということが多々ありますので。そこはカメラマンさんからある程度イメージを共有していただけるとありがたいですね。

撮影が終わった後も、自分がモデルとして出演したコンテンツはサイト上でチェックしていますよ。僕自身も写真を撮っているので、いろいろなクリエイターさんの作品を見ることはとても勉強になりますね。

今後やってみたいこと

演じることがとても好きなので、今後は映像のお芝居もどんどんやっていきたいと思っています。今は、年末に出演する舞台『人狼TLPT #08:MISSION The Castle Job』に向けて、毎日稽古に取り組んでいます。みなさまのご来場、お待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『人狼TLPT #08:MISSION The Castle Job』
舞台『人狼 ザ・ライブプレイングシアター』(通称、人狼TLPT)は、13名の登場人物が言葉を尽くして戦う、万華鏡のように毎回異なるライブ・エンターテインメント。
脚本はプロローグ以外まったくなく、出演者は開演直前にランダムで決められる“人間”や“人狼”などの役割に従ったアドリブ芝居で人間 vs 人狼の戦いを繰り広げる…。

2013年12月25日(水)~12月31日(火)@上野ストアハウス
前売券 SS席:4,600円、S席:4,200円、A席:3,800円
当日券 SS席:5,000円、S席:4,600円、A席:4,200円(全席指定)

※橋本さんの出演スケジュールはコチラ

この記事が役に立ったと思ったら、シェアしてください!

お役立ちカテゴリ