8090

いつもPIXTAをご利用いただきありがとうございます。

PIXTAでは毎月、サイト内で購入回数や検索回数が上昇した注目キーワードと、前年度のデータをもとにした人気素材動向予測をお届けしています。
今後の広告・デザイン動向や消費者動向の予測にお役立てください。

 

 7月の注目素材キーワード

7月の注目素材ワードは「富士山」「うなぎ」「花火」でした。 6月に世界遺産登録された「富士山」は先月に引き続いての大ヒット。一方、価格高騰でニュースをにぎわせた「うなぎ」素材の需要も高騰したのが今年の特徴。しかし、購入総数は「富士山」が「うなぎ」の6.5倍と圧勝で7月にもっとも売れた写真素材も「富士山」でした。

富士山
6月22日にユネスコ世界文化遺産に登録された「富士山」素材が先月に引き続き大ヒット。
時期的に「夏」などの季語と併せて検索されたり、「海と富士山」、「花火と富士山」といった構図の写真が人気を集めました。

また、「富士山 静岡」の検索ワードに増加がみられるのも特徴のひとつ。 ところが7月の売上トップに輝いた富士山の写真素材は山梨県で撮影されたものです。
静岡県と山梨県の間にまたがる富士山は、何かと両県の勝負の題材ですが、どうやら「富士山のイメージ素材」でも人気を争っている様子。
今後も勝敗の行方に注目です。
6472970 6995636 6347935
»「富士山」の素材を見る
うなぎ
夏の土用の丑の日が7月から8月にかけてあることから「うなぎ」素材の人気が高まりました。
特に今年は鰻高騰のニュースが賑わい、各商店、コンビニ、スーパーの奮闘が話題に。
高騰を受けて「フェイク鰻」にも注目が集まるなど、季節要因と時事要因が合致していたことで素材のニーズも高まりました。
他にも、夏野菜、カレーといった夏バテ対策を感じさせる素材は軒並み人気上昇。
涼しげな食事メニューよりも、見ているだけで食欲がわきそうなメニューに注目が集まりました。
»「うなぎ」の素材を見る   »「夏野菜」の素材を見る   »「カレー」の素材を見る
花火
6月に発表した予測通り、「花火」が検索ワードで急上昇。
花火大会の開催が増える7月から8月に向けた素材として、打ち上げ花火の様子を写した鮮やかな写真や動画が好評でした。
一方、イラストでは家庭用の手持ち花火や浴衣姿の家族など、同じ「花火」を題材にしていても、身近で視点が近い素材が人気を集めていました。
5256195
»「花火」の素材を見る
 

 9月の人気素材動向予測

前年度の検索・購入データをもとにした人気素材キーワード予測です。

ハロウィン
日本でもすっかり定着した「ハロウィン」は9月~10月が素材の旬。
10月末のハロウィン当日に向けて街中がハロウィンムードになっていくにつれ、ハロウィンらしい、かわいいおばけやコウモリ、ジャックオーランタン、仮装に関する素材は今年も9月から一気に注目が集まると予想されます。
»「ハロウィン」の素材を見る
コスモス
秋の花の代名詞「コスモス」は9月中旬から10月下旬頃まで全国で順に見ごろを迎えます。
それに伴ってコスモス素材のニーズは9月がピーク。
秋空の下で揺れるコスモス動画から可憐なイラストまで、幅広い素材が求められる傾向にあります。
» 「コスモス」の素材を見る
楽器
芸術の秋到来で、「芸術」に関する素材に注目が集まることが予想されています。
中でも今年注目されそうな芸術系ワードが「楽器」。例年この時期には検索数が伸びるワードですが、今年は特に10月には「吹奏楽の甲子園」とも呼ばれている全日本吹奏楽コンクールの開催や、11月には世界中の吹奏楽ファンが憧れる世界最高峰吹奏楽団と名高い「パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団」の東京公演が控えているので、注目が集まると予想されます。
»「楽器」の素材を見る
  いかがでしたか? 最新のおすすめ素材も是非チェックしてみてください!

»写真のおすすめ素材はこちら

»イラストのおすすめ素材はこちら

»動画のおすすめ素材はこちら

( この記事のTOP画像に使用した素材No.5106646花火