働くイメージ

障害者にフラットな世界をビジュアルイメージから

障害者差別解消法の施行や障害者雇用率の引き上げといった社会的背景を受け、企業において障害者の能力を活かした活躍の場が、今後ますます拡大していきます。

一方で、障害者がビジネスの現場で活躍するイメージ素材は不足しているのが現状です。

PIXTAでは、「介護色の強い」「ネガティブな」イメージだけではない、「働くことにポジティブなイメージのある」「当事者の方にも親しみを持っていただきやすい」障害者関連素材を提供することで、企業様や自治体様の障害者雇用促進の一助となれたらと考えています。

今回は、株式会社ミライロが持つ障害のある当事者視点から適切なシーンやポージングの監修を受けることで、時代ニーズにマッチした安心して購入できる素材を取り揃えました。

監修素材って

障害を価値に変える「バリアバリュー」を理念とし、ユニバーサルデザインのコンサルティング事業を展開する株式会社ミライロから、違和感のないシーン、適切な器具の使い方、ポージング等の監修を受けた素材です。

監修ならではの「こだわり」や「安心」のある写真・イラスト素材をぜひご覧ください。




※本ページでは、「障害者」と漢字表記を行っています。これは「障がい者」と交ぜ書き表記をすることにより、視覚障害者が使用するスクリーンリーダーで適切に読み上げられないなどの事象を防ぐためです。