ハロウィングッズ
いつもPIXTAのご利用ありがとうございます。百貨店やオンラインショップを訪問すると、季節ごとのキャンペーンが行われていますよね。秋に近年賑わいを見せているイベントがハロウィンです。ハロウィン商戦を活かし、効果的な宣伝で店舗の集客数や売り上げの拡大を目指していきましょう。このページではハロウィンの販促品におすすめの写真イラスト、素材が使えるシーンをご紹介させていただきます。

ハロウィンの由来

おばけの写真 ヨーロッパの古代ケルト人が毎年10月31日に収穫を祝うためのお祭りがハロウィンの起源とされています。 もともとは秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す意味があったそうです。現代ではイベントやパーティを行うことがハロウィンの目的になっていますが、これはヨーロッパからアメリカ大陸に渡った人たちの間で変化したハロウィンが世界中に広まったためと考えられています。かぼちゃをくり抜いて飾る「ジャック・オー・ランタン」や仮装した子供たちが家をまわり、「トリック・オア・トリート!(Trick or Treat!) 」というのが日本人もよく知るハロウィンのお約束光景ですよね。

今年のハロウィンはいつ?

仮装した女の子達 今年のハロウィンは10月31日(火)です。10月28日、29日の土日にハロウィンを楽しむ人が多そうですね。インターネットの検索数でも、ハロウィンシーズンの9月から関連ワードが急上昇していることがわかります。9月から衣装購入などの消費活動が増え、店舗装飾や関連グッズを見かける機会が増えていきますよね。大掛かりな装飾をするのに予算が取れない人でも、町内会のイベントに使うポスターやパーティーなどのチラシにピクスタの素材を使ってみてはいかがでしょうか?

お店のチラシやPOPにおすすめ素材

ハロウィンフレーム

デザインテンプレートをつかうと、絵を書くのが苦手な人でも楽しくデザインすることができますね。


20170914image5

ハロウィンのイメージカラーといえばオレンジ。ハロウィンの雰囲気をとっても感じられるイラストです。イベントの告知チラシにはこのような背景イラストが使用されていることが多いですよね。この素材1枚でチラシの完成度がグッと上がります。


ハロウィンイラスト1 ハロウィンイラスト2

お菓子の袋や販売グッズに登場しそうなかわいいイラストです。 ハロウィンお馴染みのかぼちゃだけでなく、おばけも散りばめられています。印刷してパーツごと切り取って貼って使用するもアリ、お好きなパーツだけの利用もできる使いやすい素材です。


ジャックオーランタン

最後にハロウィンの販促宣伝にはイラストを使用することが多いと感じている人へ写真素材を。様々なお店で販売されているジャック・オー・ランタンはハロウィンのシンボル的な存在ですよね。定番素材であるからこそ、幅広く活用いただけます。


アメリカではハロウィンでコスプレをするのは子供達とされている一方、近年日本ではその対象者が20代の若者となっています。テレビでも渋谷のスクランブル交差点に仮装をした若者達の映像を見た人が多いのではないでしょうか。ハロウィンは若者達が気合をいれてのぞむ秋の一大イベントとなっています。


ピクスタのサイトにはハロウィンに活用できる素材がたくさんあります。お好みの素材をみつけて、販促や広告のデザインにご活用ください。
»ハロウィンの写真・イラスト素材はこちら

(この記事のTOP画像に使用した素材No.5464186dawn.k